投稿

11月, 2010の投稿を表示しています

酸辣的生活

イメージ
1967年2月11日、Japanese  Independence dayつまり紀元節に石川県加賀市の国道8号線沿いにおいて、一軒のラーメン屋がオープンした。


爾来43年。北陸3県を中心にして、東は埼玉県西は岡山県までざっと190店舗を展開する、一大ラーメンチェーンに成長したのが「8番らーめん」なんですね。
レギュラーメニューはデフォの野菜ラーメン塩・味噌・醤油に担担麺さらに中華麺、油そばの変形とでも言うべき唐麺など。







このチェーンで面白いのは定番の「季節限定メニュー」があることで、夏のざるラーメンなど「ああ夏が来たなぁ」と思わせてくれる。その冬版がこれ。


酸辣湯麺(サンラータンメン)であります。予め黒酢ベースの調合酢と山椒の効いた辣油がかかっている。写真奥にそれぞれ別添されているけれど、これで酸と辣を更に好みに調整する。私は過激な味が好きだから、酢を3杯に辣油を4杯かけまわして、さらに胡椒をたっぷり振りかける。




酸と辣のはたらきで、暖まることこの上なし。写真では半チャーハンを付けているが、青菜を刻み込んだ菜飯をそえてもさっぱりする。ここんとこの昼食ではヘビーローテーションに入ってきて、週に2回は対面している。だって寒いんだもん。

こちら越中では、8番ラーメンで酸辣湯麺を食べていれば風邪をひかないという都市ならぬ地方伝説が流布されております。信じようと信じまいと、半径100mに風邪引きがいれば必ず被患するこの私がまだ今年は風邪をひいていない。






ははは、もちろん自宅でも酸辣やっているのよ。市販のキムチ鍋つゆに、さらに煮干し出汁をくわえて、酸っぱくなったキムチをドサッと投入、さらにコチュジャン、豆板醤、辣椒醤を加えて酸味と激辛の鍋汁をこしらえる。ブタ肉、白ネギ、白菜、キノコ類など。あと豆腐とニラを忘れずに。

煮上がったところへ胡麻油をたらして、すりごまを振りながらヒーハーいいつつ食べるのであります。

一緒に食べてくれる猛者がいれば、ここに牡蠣や白子を放り込んで大ご馳走にできるんだけれどなあ。まあほとんどの御仁は、この色だけで尻込みするんだろうな。

出版不況の救世主たらん

イメージ
毎月、給料日の直後に公共料金などを金融機関(ほとんどコンビニからだけどね)へ振り込んでおります。自動引き落としにしてもいいのでしょうが、自らの手で現金を動かすことで、使いすぎをいさめる気持ちもございまして。

11月の電気料金  6073円

ガス料金   5011円

水道料金  3375円     光水熱費  14459円


これが冬将軍の到来とともに倍増できかなくなる。エアコン暖房で電気代が2万円近くに。ガス代もファンヒーターを入れる上に長風呂になるので1万5千円ほどとなる。それでも会社は寒冷地手当なんてくれないんだよなあ。




アルプス山系、雪の妖精といわれるオゴジョなり。平たく言えばイタチの一種らしい。こう見えても肉食獣で、けっこうな食欲の持ち主とか。まあ見かけが手弱女で、中身は肉食って手合いは人間にも多くおられるようなんで。


我が家(といっても世帯はひとりだけ)の家計において、近年突出してきているのが所謂「IT」関連の支出であります。

11月  インターネット接続料(ソフトバンクモバイル)  2564円

iPad用 wifiルーター使用料(ウィルコム)    3937円

接続料は知れているものの、機材購入費が大変だものねえ。デジタルTVが5万で買えても、PCとかデジタルデバイスはそうはいかんからな。

さらに。映像関係の支出も馬鹿になりませんぞ。シーズン中はタイガースを、シーズンオフは神戸製鋼を追っかけつつ、孤独な夜に洋画邦画にVシネマ、ちょいとお色気モノもそろえて、孤独な夜をうっちゃることも重要なので。

11月 ケーブルテレビ富山  デジタルHDコース契約料 11745円

スカパー スポーツ 音楽 フーディーズ 契約料 13530円

計 25275円


テレビチャンネルが民放3局しかないので、特殊な仕事上どうしてもケーブルテレビは見られないと都合が悪いんです。でも、毎日映画館に行ける金額やね。




昨冬の豪雪に耐えてくれた、スカパーのパラボラアンテナなり。これくらいの雪では全く受信感度に影響がありませんでしたのよ。


おまけに大の漫画好きときているから、ビッグコミックオリジナル・ビッグコミック・モーニングが平均で月に8冊。週刊現代に週刊文春。週刊ゴルフダイジェスト。3誌で月刊15冊か。平均380円として、雑誌代が、月にざっと8740円。まあそんなもんか。新聞購読料が290…

法的解釈は

イメージ
労働基準局の法的解釈では、月間の労働時間・労働日数はおのずから職種によって上限がある。しかしながら、休日勤務が重なるとどうしても超過勤務に陥ってしまう。そのためにつくられた制度が「代休」である。労働者の正当な権利であると、私たちは解釈した。




さすがに丸一日お休みをいただくのは憚られたので、午前中だけ早朝スタートで富山カントリーへ。先週末の惨状をみるにつけ、調整が必要かと思われましたので。アイアンの切れが戻ってきたのがまあ救いになるでしょう。

でも本日はゴルフどころでなく、蒼穹の空と、立山連峰の雪渓が最高でした。もって浩然の気を養わんかと。残念なのはこういう時に限って、デジカメを持ち歩いていなかったこと。携帯ではこれが限度か。




お昼からはお仕事で、会社で事務を取ったり取引先へ商談へ出掛けたり。しかし街中のいたるところからかような風景が散見されるので、てくてく歩いていても気分爽快なんだな。こんな日って年に幾度もありはしないんだけど。




会社近くの駐車場から。これが17時頃になってくると、西日を受けてなんとも艶っぽい薄桃色に染まって参ります。どっか見晴らしのいい屋上に佇んで、日没までも見守っていたい。

今朝の最低気温が4℃。冬将軍はもう間もなくのところで鶴翼の陣をひいている。きっと。

Было очень вкусно  ヴィラ オーチン フクースナ

イメージ
Apple meets Apple. 歴史的和解の結果、Apple レーベルの楽曲が iTunes でダウンロードできるようになった。軽佻浮薄をもってする私は、早速に Abbey Road をとりこんでみたところ、ボーナストラックで4人のメンバーによる画像付きのインタビューが収録されていた。たまりまへん。

ところで今週前半は大阪出張でありました。一泊二日の予定が、波乱万丈の結果二泊三日に延長となり、その分多少のゆとりもできたりして。




火曜日のお昼ご飯。堂島の「ロシア料理・鶴のす」にて。ロシア料理と銘打ちながら、それっぽいものはボルシチとピロシキのみ。あとは普通の洋食屋。メニューの少ない洋食屋。

ランチタイムはミンチカツの定食、から揚げ、トンカツにオムライスとヤキメシ。このヤキメシがなんともキャッチーな味でたまらんのです。固めのコメを噛みしめて、幸せを想うひととき。ウスターソースをたっぷりかけるのが、よりB級に愉しむ秘訣。

かつてサマルカンドの屋台で食べた、ヤキメシの王様であるプローフとは似て非なるものだけど、大阪に帰るたび食べたい魔味。Было очень вкусно  ヴィラ オーチン フクースナ「やんばい旨いちゃー」:ロシア語富山弁訳




大阪市北区扇町にあるナゾの喫茶店「アドマン」。わが商売に縁がないでもないネーミングにドキリ。何度も前を通ったことがあるのだけれど、いまだにドアを開ける勇気がない。夜間も灯かりがついているから、夜はスナックになっているのかもしれない。入ってみたい怖い店。




帰りは遅れるわけにいかない社内事情があって、米原経由でもどることにした。朝飯代わりに井筒屋の幕の内、850円なり。可もなく不可もなし。

往復の車中で読もうと「楊令伝 第15巻 天穹の章」「戦争と広告」「ありがとうさようなら」を持ち込んだものの、仕事メールの対応に追われて「戦争と広告」は読めませんでした。週末の課題やね。

楊令伝の最終巻は、うーん。してやられました。宋代クロニクルは次なる北方岳飛伝で完結するらしい。またアマゾン経由で朝貢貿易ですな。「楊家将」「血涙」「水滸伝」「楊令伝」と、38冊も買うたのにまだ続くんや。




瀬尾まいこ「ありがとう、さようなら」は、現役の中学校教師にして作家である著者のエッセイ集。いまどきの中学生って、でもやっぱり中学生で、キラキラ輝いているんやなあ…

こまったちゃん

イメージ
土日は連続でゴルフ。おまけに土曜日はプレイ後に宴会があり、富山駅北の「漢江(ハンガン)」へ。クリスマスに向けてのライトアップやら、花火やらで賑やかなんだけど、昼飯抜きでラウンドしてたオッサンたちにロマンのかけらはありえない。


これは去年の公開映像

まあ喰ったね。コースが5人前に、追加でホルモン・上ミノ・カルビ・プルコギ・チヂミなおあれ、なおこれ。覚えてへん。呑み放題は生ビールに始まって、ドブロクが一升。真露が大一本。それから桜木町へ渡って、2時半までは確実に騒いでいたような気がする。
土曜日のスコアはまあまあで、警察より低めだけど電話番号問い合わせより少し多めかな。いつものスコアです。バーディーがひとつ。



問題は昨日・日曜日であります。11時過ぎのスタートだったので別に寝不足でもなく。朝っからスタミナ付けようと、ぺペロンチーノなんか作って食べて。
やっぱ、身体の芯が疲れていたんでしょうかねえ。前日はほとんどつかまらなかったバンカーにことごとく捕捉されて、しかも打てども打てども脱出しない。オラこんなゴルフいやだ~。おまけにドライバーが手ひどくスライス。OBで前進4打ならいいんですけど、呉羽CCは隣のホールまでOKで、しかも高い林でセパレートされてるんで、何打叩いてもグリーンが近付かない。

とにかくやることなすことすべてが裏目にでる、恐怖の暗黒スパイラルゴルフ。昨今の某国外交の不手際とか、某国経済の転落を想わせるものがありましたね。国民は国家を模倣する。

両ハーフとも還暦を越す数字で、たぶん21世紀に入って最悪のスコア。

こいつは右用です。小生はレフティ。

途中で投げ出して帰ってしまいたかったけど、そうはいかぬ事情もあって。上がり3ホールになり、普段ちっとも役に立たないスプーンをヤケクソで振ってみれば、これがどういうわけか快打連発。嫌われているに相違ないと思い込んでいる異性から、突然やさしくされたような気分でした。
今週末も土日連続でラウンドなんだけど、クラブを握るのが怖いっす。


悲しみを暖炉で

イメージ
北の国ではもう 悲しみを暖炉で 燃やしはじめているらしい

なんとまあ、来週には最低気温が5度となる天気予報が掲載ちゃいました。いつ雪が降ってもおかしくない空模様であります。今朝の北日本新聞お天気欄。




来週月曜日、11月15日にはやくも降雪予報が出現しております。ちなみに昨年の初雪(平野部)は12月18日で、この日を境にゴルフ場は4月中旬までクローズとなったのでした。




こんな風景が日常茶飯となるまで、もうあと1ヶ月もないんかな、とおもうとまだ来ぬ悲しみを暖炉に放り込んで燃やしてしまいたくもなる。コーヒーだけは甘い目がすきなので、角砂糖二つ落として、くるくるかきまわしながら、黙りとおした歳月をひろいあつめて暖めあうことにしましょうか。



まあふさいでばかりいてもしゃあないですね。地象気象に文句を付けても始まらない。止むを得ないものは即ち仕方がない。寒さに伴ってうれしい知らせだって舞い込んでくる。禍福はあざなえる縄のごとし。


昨年は不漁で滅多に市場へ入ってこなかった氷見の天然ブリが、今年は早くも入荷している。これがまとまって獲れるようになると、末端価格は関西では想像もつかないところまでお気楽な値段となる。生でよし、焼いて良し、漬け込んでなおよし。北の冬の愉しみと日々。

雨に唄えば

イメージ
最近はやりのビジネスマッチングを、お仕事に。空港近くのテクノホールにて。タイトルをFITネット商談会といいまして、F=福井県 I=石川県 T=富山県 なんですね。




入場者数:3516人、商談件数:2472件。北陸の地ではけっこうな数字でありましょう。この景況ただならぬなか、商機をもとめておとずれる方々の表情も真剣そのものでありました。

仕事のことを記すのはこの程度にしておいて。

残念だったのはお天気でございまして、朝から篠突く雨といいますかさらに過激かもしれない風雨に見舞われたことですね。臨時駐車場は泥濘と化しており、駐車ならびに乗降には細心の注意が必要で。ただ、μ値の低い雪の路面には慣れている北陸のドライバーなんで、スリップやスタックする不体裁はございません。

最高気温が10℃、最低気温が7℃なんて環境に雨そして風、体感気温は真冬並み。そこへもってきて、冷え切った幕の内なんか食べたくはないですよね。




この世界にも気のきいた主催者ってもんがいるもんですね。富山で名高い魚介系背油ラーメンの「まるたかや」が移動屋台で出店していたんです。湯気立つあつあつこってりの一杯がこんなにうれしいものとはねえ。

後輩の何樫君(名字がSMAPの一員に共通)はかねて壮健なる胃袋の持ち主で名を馳せておりますが、支給の幕の内をこのテントに持ち込んで、ラーメンとともに平らげたそうな。あっぱれ。




見事にみーんな傘模様の一日でございました。きちんと雨が上がったのは、午後9時から始まった打ち上げの席が、午前2時過ぎに2次会の終了をもって解散となった時分で。

今朝出社する時に財布が見つからず、うろたえながら家内捜索をしたところ、どういうわけかゴルフバッグの中で発見。いやまあ慌てたのなんの。ほんまに酔っ払いのやることはわかりまへん。




北西季節風が雨雲を払い去って、けさは晩秋の高い空。雲間に見ゆる立山は7合目ほどまで、すっかり白くなり。美女平あたりはけっこうな積雪なんでしょうな。

今日の占いカウントダウン

イメージ
私がigoogleのガジェットに入れている星占いがこれ。
マイ ホロスコープ 魚座 By Rick Levine You may not be very concerned with what you're supposed to do in the real world today because your dreams are too special to push away. It's important to realize that your happiness isn't dependent upon acquiring more material wealth. Instead of focusing on your professional ambitions now, surround yourself with friends who encourage your spiritual growth.


こいつを、MSの翻訳ソフトでえいっとばかりに直訳すると、
何をあなたの夢はプッシュするも特別なので、実際に今日作業するはずだと非常に心配することがあります。あなたの幸せがより材料の富の取得に際して依存ではないことを実現することが重要です。今、プロの野望を中心ではなく、自分自身を精神的な成長を奨励するお友達とで囲みます。

な~にを言っておるのか、さーっぱりわからん。自分でやってみる。
「現実論で払いのけてしまいそうな、ちょっと破天荒なあなたの夢。しかもその理想は、金銭をより稼ぐことではないのですね。野望に専心することなく、あなたの成長をじっと見守り、勇気づけてくれる友人に囲まれるようにすべきでしょう」
英語力の低下を実感いたします。
こうゆうことかな。思いっきり意訳。
「富にとらわれない高き夢を持つならば、あせらずによき友人を大切にせよ」
まあそんなところか。今日は思いっきり氷雨が降って、寒くてつらい夜だけれども、友を大事に想って、落ち着いて暮らしておれば、いつか理想が現実になるのでしょう。



ヴェルレーヌ気分さ。

イメージ
越中は晩秋。物想う季節でありますが、仕事上のこととはいえ精神的なショックが襲ってまいりました。夕暮れのいたち川沿いを、黄昏ながらさまよう初老の男となったのです。


ヴェルレーヌ 「落葉」  上田敏 訳


秋の夜の ヴィオロンのため息の

ひたぶるに 身にしみてうら悲し

鐘のおとに 胸ふたぎ


色かへて 涙ぐむ

過ぎし日の おもひでや

げにわれは うらぶれて

ここかしこ 

さだめなく とび散らふ 落葉かな




川面をたゆたう、鴨が二羽。普段ならほとんど食欲からの目線で、スキヤキにしてやろうか、鴨南蛮にしてやろうか、オレンジ煮も悪くないなと思うのだけれど、自分があわれに見える日は、生類にも憐みの目線をなげかけてしまう。




恒心なければ恒産なし。よこしまな心を持たずに接しておれば、人を恐れぬハイドパークの鳥たちのように、鴨だってすり寄ってくるではないか。愚か者は、一日悩んで百日を後悔して過ごす。私は百日を悩んで後悔は一日にとどめることにしよう。 いい酒の一杯ものんで、さ。

信じようと信じまいと

イメージ
おめでとう千葉ロッテマリーンズ。金田正一が監督になって以来、パ・リーグではロッテオリオンズがひいきなので、この数日間はテレビの前に貼り付き状態でありました。前回の同カード日本シリーズの年、昭和49年には高校生の身でありながら、宮城県仙台市まで(夏休みだけど)応援に参上したほどなんでまあ長年のファンでありますね。




昨夜の最終戦、MVPとった今江もすごいけど、決勝打を打った岡田幸文がよかった。日本大学を中退して、足利ガスの契約社員をやりながら社会人クラブチームでプレー、ドラフト6位の育成枠で採用された、文字通りグラスルーツの選手。入団時には妻子づれだった苦労人。

ドラフト1位の快速外野手荻野(これも新人王とりそうだったのに残念)の故障、さらにシリーズに突入してからは大松の故障で巡ってきたチャンス、第7戦は12回の表、またまた引き分けかと思われたところで、三塁打。それも快足とばして。

プロ同士が全力で取っ組みあった、今シリーズのとりわけ第6・7戦は長く記憶に残るゲームとなるに違いない。いいもん見させていただきました。両チームに感謝します。




プロの仕事として信じられへんのは、富山で購入するスポーツ紙。サンケイスポーツとスポニチはいずれも一面がタイガース。私もトラキチとしては人後に落ちないけど、今日という日はあかんでしょう。



ご覧ください。日付を見ていただければ明白。試合の結果が収録されていないのですね。報道機関としていかがなもんでしょうか。ネットでどんな印刷データでも送れる時代です。最終版を電送して、北日本新聞社にでも委託印刷されたらいかがなもんか。

21世紀も10年を越したというのに、しんじられないアナログなお話。これじゃ、新聞の未来はやっぱし暗いわな。

TOEIC以来の検定試験~越中富山ふるさとチャレンジ

イメージ
昨日・文化の日に、富山県・市・商工会議所・北日本新聞社などが主催する、「越中富山ふるさとチャレンジ」を受験してきました。ケンミンとしての知見を検定するための、センター試験のごときもの。100の設問に対して70点(だったと記憶)以上を得点すると、認定証をもらえるらしい。





会場は富山大学の五福キャンパス。京都市内のミニチュア私大出身の私からすると、国立大学のキャンパスは恐ろしく広く感じられる。母校は今出川通り沿いに、東西300m南北200mくらいのもんだったからな。




午後にかけて生憎の雨模様だったので、寒さにふるえながら構内を歩く。昼間に食べた超激辛カレーの影響か、胃腸が叛乱ぎみなのでどうにも集中力が湧かない。五福にあるスーパー「アルビス」の駐車場に強引にクルマをおいて、徒歩で会場まで約20分。

「アルビス」では、「受験者の駐車お断り」なんて掲示していたけど、ほんまにアホですな。私みたいに野菜果物畜肉生活用品と、3000円以上買い物して帰る人間もいるのに。こういう商機の逃し方は県内で幾度も眼にしてきた。石川県・金沢市の繁栄をいくら羨んだって、この商売気なさではあかんでしょう。




ところでさすがに学生街。大盛カツカレーが売り物の金沢名物「チャンピオンカレー」が正門前で営業していた。キャベツたっぷりのこっちのカレーにしておいた方がよかったかも。




試験会場の「共通教養棟」であります。冷暖房完備のきれいな学舎。ゲバ文字の立て看板もなければ「造反有理」の落書きもない。平和なもんであります。全共闘世代のはしっこで、学生集会にも時々出掛けていた初老青年には、どうもしっくりこないんだけど。




いわゆるスクール形式で、研修所以外で資格試験何ぞ受験するのは二十数年まえのTOEIC以来のことであります。もっとおちゃらけたテストと思ってたんですけど、わりと本格派でした。筆記具を忘れて、近くのコンビニで間に合わせたのはここだけの話に。




90分の時間制限も、40分で退出した。なんとか全問回答したけど、どんなもんやろ。50点とれていたらええかなって感触なり。「富山県で育成したチューリップのうち、オランダで認定されたのは何種類か」とか、「富山市の永久町の読み方は?」「富山県の三大山城は?」とか。トリビアルすぎてわかりまへん。

写真の黒田講堂は富山県出身企業の「コクヨ」黒田家の寄付によるもの。ちなみに東京…

南砺紀行~なんとなんと

イメージ
業界の研修(と称した慰安旅行)で、南砺市に遊んできました。白川郷の合掌作り(世界遺産)とか、散居村の美観、井波の彫刻文化など、見るモノに事欠かない観光資源のカタマリのようなところであります。下の地図で南西部にある色の濃い部分。





関西において、地理用語として「なんと」と発音するとそれは「南都」つまり奈良をさす。だから奈良の地銀は南都銀行なんでありますね。(1989年に発足した奈良銀行は2006年に解散)だからといって京都のことを「北都」とは言わない。南都北嶺とは言うけれど。

富山県には砺波平野なる大田園地帯があり、その中心部が砺波市でその西南部に「南砺市」が立地している。砺波市・南砺市は北陸経済圏と中部経済圏を結ぶかなめであり、道路交通において関西関東への中継地点でもあります。




トナミ運輸はこの交通の要衝の地にあって昭和18年創業され、いまや西濃運輸についで全国第7位、1130億の売り上げを誇る。県内の有力企業なんだな。国民新党の初代代表、綿貫民輔は弱冠28歳で危機に瀕したこの会社を親から引き継ぎ、再起させた中興の祖でもある。

ところで、旧郵政省の長距離郵便はトナミ運輸が独占輸送していたらしい。国民新党と言えば郵政民営化反対の先鋒だったよね。でもこのあたりをあまり詳しくつっこむと、県内で生きて行けなくなりそうなんで、この程度で。

ちなみに綿貫家は、南砺市井波の名家で井波八幡宮の宮司を務めている。神職にある人を疑ったりしてはならないからねえ。




井波は作家池波正太郎の父祖の地であり、記念館が建てられている。この日は「よいとこ井波大収穫祭」とかで、記念館の前庭にて地産品の売り出しをやっていました。チンドン好きの県民性なので賑やかしに活躍。ちなみにこの翌日、同じ面々が富山市の中央通りで「シルバー人材開発センター」のチラシ配りをやっていたんですねえ。不振の県内広告イベント業界にあって、一人気を吐くチンドン業なり。


広大な伽藍を誇る瑞泉寺。本願寺第5代が建立したという。越中における浄土宗本願寺派の拠点であります。ようするに越中一向一揆の本拠地ですね。一揆と言っても一時的な争乱ではなく、100年近くにわたって越中一帯を管理、というか支配していたわけで。宗教政権が一世紀にわたって成立していたというべきなんでしょう。

一向一揆については、帰宅後にネットで調べてみると、中々に面白そうで…