男ひとりで温泉へ。自殺じゃありません。カレーと西京焼きと田中角栄と。富山生活まもなく7年目。

大阪天満から越中富山へ罷り越して、正式赴任日でいうと明日で7周年を迎えるのだけど。9月の投稿数はたぶん過去最低になってしまった。ブロガー殺すに刃物はいらず、ヒマを奪ってしまえばいいってことか。

9月某日、お取引先のゴルフコンペが福井県あわらゴルフクラブでかいさいされることになり、前夜は芦原温泉にひとりで投宿。自殺願望しゃとまちがわれたらどうしようかと心配したけど、けっこうビジネスで一人来られる客も多いそうな。温泉をたっぷり楽しんで、芦原温泉にある行きつけのお店でカラオケタイムとまいりました。


このコースに来るのは4年ぶりかなあ。林に打ち込んだらもう脱出だけでどんだけ大変か。おかげさまで115を叩いて、お得意先にも申し訳ないかぎり。


9月某休日のランチ。すっかりお気に入りとなった富山市荒町の「アオヤギ食堂」でチキンカレーを。とにかく手の込んだ味で、解析・表現とも私にあとうものにあらず。


これも久しぶりの自炊だったなあ。たぶん9月12日の夜。さやいんげんを炒め煮とするのがちょっとマイブームでして。さつま揚げの細切りがよく合います。鮭の西京焼きは大和百貨店で購入してしまいました。なんでもかんでも自主制作しないと気が済まないような、自炊原理主義者じゃないもんで。抜くべき手は抜くのです。


田中角栄さんもここんとこお気に入りで、関連書籍をちょこちょこ読んでます。このひとがいなかったら、北陸新幹線はとても開通しなかったでしょうね。東京人にもっと上手にアピールしていれば、あんなひどい晩年にはならなかったと思います。


これはまた富山の某団体主催ゴルフコンペで富山カントリーへ。スコアは95だったっけ。とにかく「優勝パートナー賞」をもらえたので良かった。このコンペで10位以内に入賞すると翌日の新聞に掲載され、ゴルフ三昧をしているのが満天下に公表されるので、スコアメイクに気を使うのです。


コンペ、会食の後はひとり酒。日曜日の夜にはこの店に来ることが多いかな。髑髏を相手に、ユーライア・ヒープの「対自核~look at yourslf」なんて思い出しつつ。


その翌日には黒部市へ仕事で。備えあれば憂いなし。急に涼しくなっているからね。今年は雪が深いかもしれない。


コメント

このブログの人気の投稿

鎮魂 富山大空襲 

富山ケンミンの食欲 中華大盛ランチの実態

エクレアがフランスを救ったみたいにならんかなあ。