朝からぶっかけ。喉に詰まる蕎麦とパスタと。酸辣湯麺で目覚める胃袋。

朝からぶっかけ。湯がいて冷水で締めた蕎麦にネギと天かすと摺り胡麻を。金沢駅で買った温泉卵(山代温泉謹製)をポンとのっけて。ヒガシマルの「めんスープ」を3倍に薄めたツユをぶっかけていただく。ゴルフの朝、カーボン補給の戦闘朝食である。あわてて食べると喉に詰まって、プレイ中にしゃっくりで困ることになるのでご用心。


翌日の昼食。時間がなかったので隣のホテル1Fにあるコーヒーハウスでパスタランチ。ベーコン入りのミートソースなんだけど、きっと業務用使ってるんでしょうね、ってお味。32年前、同志社大学の新町校舎B1Fにあった学生生協の食堂で食べていた当時280円のミートスパを思い出した。伸びきった麺を油でいためた独特の味。これも喉に詰まりやすいんだよね。


またまたゴルフの朝にぶっかけて。火曜日はお取引先のコンペで、粘っこいプレイをするつもりで納豆をのせてみたんだけど。予告なしアポイントなしでご降臨あそばしたシャンクの女神さまが霊力を発揮されて、OBなんと7発。どえらいスコアになってしまった。


ここんとこ休肝日なしで飲みすぎなんだけど(仕事上の問題がいろいろございまして)、おとといもF君と深々と行ってしまった。刺激物で胃を目覚めさせようと、お昼はリトル上海で酸辣湯麺。辣油に酢がきいて、さらに胡椒がドサッとかかっていて、目から鼻から水分を分泌してアルコールを退治した。


コメント

このブログの人気の投稿

エクレアがフランスを救ったみたいにならんかなあ。

鎮魂 富山大空襲 

威風堂々・気宇広大なり