焼肉担々麺牛鮭定食な日々。

先週火曜日に大連から帰ってきてから、夜明けと夜更けが十たび繰り返されてもう12月も初旬が終わろうとしている。だいたい夜更けから出動して夜明け前に帰宅したり宿に戻ったりしてるんだけど。今日も帰宅したのは午前5時で、さすがに半日休暇を頂いてこうやってサイトを更新している次第。サラリーマンとしていかがなもんでしょう。


中国南方航空のオンボロA319型機が富山空港にランディングしたのが16時で、そのまま荷物だけ置いて17時には出社して、23時まで残業。疲れたやんけと同僚並びにIT 会社のナゾの美女と出かけた夕食が焼肉で、まあええか11月29日で「いい肉」の日だからって。深夜に食うもんじゃないでしょう。


焼肉のあとは恒例の紅白歌合戦となり、明け方に帰宅。昼飯は二日酔退治でカレーラーメン。会社近くの「味里」で。洗面器みたいな丼に和風のカレースープ、薄揚げに鶏肉が入ってトッピングが海老フライ。和洋印混淆の不思議なお味。しっかり汗かいて悪霊退散。


忙しいことは嬉しいのだけど、カレーラーメンを食ったその足で東京へ。越後湯沢駅で「Maxとき」のご到着です。今年は12月になってもまだ越後湯沢に積雪なし。暖冬なのかしらん。都会はともかく豪雪地帯に住む身にはありがたいお話です。


ギロッポンなんて言うと一発芸人の鼠先輩みたいだけど、六本木の行きつけのバーで。同僚後輩とお仕事の話で激論数刻。ホテルに帰ったらやっぱり2時で。


朝もはよから麹町でお仕事して、なんとかお昼前に脱走。銀座「はしご」で鶏糸だんだんめん。辛くてちょいと酸っぱくて。お酒の翌日には最高のメニューです。奥に見える沢庵の細義理が「龍馬たくあん」という逸品でこの店でしか食べられない不思議な漬け物なの。業務用の2kgパックなら通販で購入可能だけど、独り暮らしじゃ食いきれないし。



戻って翌日は金沢へ。金沢営業所の面々と合同忘年会。今年はホントにいろいろありましたねえなんていいながら。さすがに古い町だから、京都みたいにお茶屋を改造したバーなんかもございまして。


そのまま金沢に泊まって、土曜日はゴルフ大会のつもりが大雨で中止に。残念無念。しかたがないから富山に帰って打ちっぱなしへ行ってせめて練習をして。私はレフティなんで「右の壁」を作ることが大事なんだけど、ちょっと感じをつかめたかな。


おうちに帰れば12時過ぎで、身体を動かしてるから腹も減っていて。富山市中心部にはなぜか「洋食屋」ってヤツが土日は相手ないんで、猛烈にオムライスが食べたかったから久しぶりに作ってみました。


ケチャップの落とし加減がいまいちだったけど、まあまあうまくできたんじゃないかな。チキンライスを卵でくるむだけの料理ながら、タイミングだけは難しい。むさぼるように食べて満腹と満足と。ここんとこ強行軍で、大連以来毎晩午前様だったので、この週末は完全に禁酒禁煙を実行した。以外と意志力が強いのです。


読まんといかん本を一気に3冊呼んでしまって、さらに掃除洗濯を2週間分こなして。充実した午後を過ごすと、もう晩メシを作る気力は残ってないんだなあ。それに酒肴みたいなもんを作ると禁酒の誓いを破りかねないし。


そんな夜のために「早い安い旨い」の「吉野家」が存在するのです。毎度おなじみ「牛鮭サラダ定食」570円なり。深夜の焼肉に始まった一週間は夜更けの牛丼屋で幕を閉じる。なんともジャンキーな日々でございますが、この翌週はもっとエライことになってるんですね〜。もちろんこの続きは例によって明日のココロだぁ。

コメント

このブログの人気の投稿

エクレアがフランスを救ったみたいにならんかなあ。

鎮魂 富山大空襲 

威風堂々・気宇広大なり