福島第1原発4号機 核燃料プール映像公開

阪神vsヤクルト戦を見ながら何となくネットニュースを見ていたら、「福島第1原発4号機核燃料プールの映像公開」なる記事が目に飛び込んで来た。早速開いてみたけど、専門じゃないからどこに異常があるのやら。さっぱりわからん。




記事によると、水温が85度ほどもあり湯気(水蒸気というべきか)が激しくて、カメラが水中に入るまでは何も写っていなかったとか。東京電力が所有する水中カメラは水温50度までしか耐えられないのでわずか6秒の撮影になったそうな。日本中探したら、もっと高性能な水中カメラがありそうなもんやけど。




3月15日に爆発した4号機。定期点検中だったので稼働状態ではなかったそうだけど、それでもこれだけの損傷をすることになったんで。




いまさらイスカンダルまでコスモクリーナーDを受領に行くわけにもいかないし(ヤマトでさえ1年かかったからね)、作業員の皆さんの地道な活動しか手段がないわけだけれど。メディアだけでなく、しかるべき立場の人がもっと現場で働く方々を賞揚してもいいんじゃないでしょうか。

コメント

このブログの人気の投稿

エクレアがフランスを救ったみたいにならんかなあ。

鎮魂 富山大空襲 

威風堂々・気宇広大なり